■NAVIコラム■

投資競馬で勝ち組に
なれ!エントリー無料!


2018年04月14日(土) [ 榎本 正男 ]
真券勝負!皐月賞

[見所・買いどころ]
本番と同じ中山2000mのトライアル、弥生賞(GII)を勝った4戦無敗のダノンプレミアムが回避。それでも今年はキャストに困らないほど役者(有力馬)が揃っている。2歳GIのホープフルS(中山2000m)の勝ち馬タイムフライヤー、評判通りの鋭い差し脚を見せてきたワグネリアン、中山1800mのもう一つのトライアル・スプリングSを勝ったステルヴィオ、1月に中山2000mの京成杯を勝ったジェネラーレウーノ、そして遅れてやってきたキタノコマンドール・・・クラシック三冠の第1戦は混戦模様だ。



続きを読むには競馬NAVIへの
無料登録が必要になります。
登録!


一覧へ
競馬ナビTOP
(C)KEIBA NAVI.